ヘルニアの治療法-ストレッチ

ヘルニアの治療法-ストレッチ

  スポンサードリンク

ヘルニアの治療法-ストレッチについての情報

今回は、腰椎椎間板ヘルニアの治療法や予防法にもなる、ストレッチについてですが、
腰痛とか、ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などの病気って、国民病って言えるのではないかって思うほどの多くの人が悩んでいる病気なので、書店や図書館に行くと結構大きくスペースを撮って、ヘルニアの本が並んでいます。
また、youtubeなどでも椎間板ヘルニアの緩和ストレッチなどとして動画でストレッチ方法が紹介されています。
このようなものを見ながら毎日少しずつ無理のない程度に続けていくことによって、効果が表れてくると思います。
腰が痛かったり、足のしびれが強い時に無理に頑張りすぎるとかえって逆効果で、症状が悪化してしまいますので、気を付けてくださいね。

<腰椎椎間板ヘルニアのストレッチ>
・床に座り、
・足の裏と足の裏をくっ付けるようにして膝を地面につけるように開く
・できるだけかかとを自分のほうに近づける
・上半身を前に倒す(この時に背中が丸まらず、背筋を伸ばしたまま腰から倒し体を倒すのがポイントです)
・倒せるところまでいったらそこで、しばらくキープ

<膝たてストレッチ>
・立った状態から片方の足を前に出す
・後ろの脚は、地面に膝をつく。
・前の脚は、90度くらいにしておく
・後ろの脚のかかとを上げてお知りにつくようにしかづける
・その体制でしばらくキープ
・左右交代
(体が前に倒れたりせずに胸をちゃんと張るのがポイントです)

<足曲げストレッチ>
・正座をする
・少し広めに足を置いてお尻を落とす
・体を後ろに倒していく
・腰が痛い人は、倒せる範囲でOKで倒せるところまでで、しばらくキープ

というようなストレッチがあります。
腰が痛い時にやると悪化するかもしれませんので、徐々にやってみてください。

ヘルニアの治療法-ストレッチについての情報でした。

スポンサードリンク