世界一受けたい授業の腰痛シェーストレッチ

世界一受けたい授業の腰痛シェーストレッチ

  スポンサードリンク

世界一受けたい授業の腰痛シェーストレッチについての情報

2013年6月8日に放送された世界一受けたい授業の腰痛に効果的な腰痛体操を紹介します。
この世界一受けたい授業で放送された腰痛に効果があるシェーストレッチは、
竹井仁先生(首都大学東京理学療法士)が放送していたもので、

 

腰痛解消や、腰痛予防にもなるという体操です。
腰痛に困っているまたは、腰痛経験者で予防したいっていう人は、椅子さえあればできる簡単なストレッチなので、実践してみてください。

 

また、腰痛だけではなく、猫背の解消、予防にもなるということなので、猫背が気になる人もストレッチを行うとよいと思います。

 

では、シェーストレッチを説明する前に
ちょっと、なぜ腰痛になるのか?っていう説明なのですが、

 

腰痛の原因は、腰、骨盤などの筋力の低下で骨盤の変形や、腰の関節を痛めるというのが原因のようです。
そして、筋肉に負担がかかり、腰痛になったり、椎間板ヘルニアになったりするようです。

 

・右の骨盤を椅子にあてます。
・左足を右足の前にクロスします
・左の骨盤は下げたままで
・左手を上にあげます
 (左の脇腹や、腰の筋肉が伸びますよね?)
・この姿勢を30秒キープして一度戻す(ここまでが1セット)
・これを3セット行います。
上のシェーストレッチを反対側も同じように行います。

 

この世界一受けたい授業式シェーストレッチを行うことによって、腰と太ももの横の筋肉が同時に延ばされて、骨盤のゆがみの改善や、猫背の改善の作用があるようです。

 

実際に私もやってみたのですが、
普段猫背で腰痛持ちの私としては、最初左手を伸ばすシェーのポーズがきつかったので、30秒といわずに時間を短くしました。
そして徐々に時間を延ばすようにしました。
すると数週間で、少し腰回りのだるさが楽になったように感じます。
普段デスクワークなどが多い方にお勧めの腰痛ストレッチだと思います。

世界一受けたい授業の腰痛シェーストレッチについての情報でした。

スポンサードリンク