腰痛に効く足裏のツボ

腰痛に効く足裏のツボ

  スポンサードリンク

腰痛に効く足裏のツボについての情報

腰痛に効果的な足裏のツボをご紹介します。
私自身、リフレクソロジーノア専門家ではないのですが、腰痛持ちで、自分でHPや本などで腰痛に効果がありそうな足裏のツボを勉強して押してみました。
そのツボをご紹介します。

 

腰痛って筋肉の疲労で起こるものや、ストレスが原因になるものそして、内臓の婦長によっておこる腰痛などがあるようです。
足裏のツボを考えるときには、まず、万能のツボって言われている

 

・湧泉(ゆうせん)がよいようです。
「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く〜♪」って浪越徳次郎さんの言葉で有名ですよね。
場所ですが、
土踏まずより指先側の中央にあって、足の指を曲げてへこんだ場所になります。
体力や気力を高める効果があるようですよ。

 

・腎臓(じんぞう)
東洋医学的には腎っていうのは元気をつかさどるところで重要な場所のようです。
腰痛の原因が内臓の不調の場合は足裏には内臓の調子を整える反射区がたくさんありますので、効果的です。
場所は、足の裏の中央あたりの湧泉よりも少しかかと寄りのところになります。

 

・坐骨(ざこつ)
坐骨の場所は、足の裏のかかとの中央より少し外側のばしょです。
右の腰が痛い時には右の坐骨、左の腰痛がある人は、左の坐骨という具合に痛い側の坐骨を重点的にツボ刺激するとよいようです。
もちろん左右両方刺激してもよいのですけどね。
左右ツボ刺激する場合には、予防的な効果があるようです。

 

また、坪の名前は少しわからないのですが、
経験上のことなので、本当に効果があるのか?ということもわからないのですが、
個人的には足の裏と足の側面(内側)の境目ぐらいのところを念入りに押していくと腰痛が楽になるような気がします。
足の親指の横あたりから土踏まず、踵にかけて裏と側面の境目ぐらいのところを押していくと少し痛いところがあるので、そこを丁寧に指圧すると結構楽になりますよ。
試してみてください。

腰痛に効く足裏のツボについての情報でした。

スポンサードリンク